So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

今年は遷宮の年です [スピリチュアル]

今年は神社詣でをしっかりしてのスタートです。
1月4日の仕事始めはスタッフ一同で恒例の諏訪大社詣で。

1月12、13の連休は初の出雲大社詣ででした。

RIMG2343出雲鳥居.jpg

出雲大社の気は柔らかく、大らかでどこか故郷のような親しみがありました。

出雲らしくこの日は曇り。それでも優しい太陽が光を照らしてくれました。
RIMG2350出雲ほ太陽.jpg

須佐神社ではどっしりとした芯のある気が感じられます。
RIMG2355須佐神社.jpg

RIMG2352須佐の大杉.jpg

今や縁結びの神として有名な八重垣神社
RIMG2368八重垣神社.jpg

その他の神社では参拝者はまばらでしたが、さすがにここは多く、特に女性参拝者の数は半端なかったです。

ここで私は初めて「さざれ石」なるものを拝見いたしました。国歌の中に歌われているあの「さざれ石」です。
RIMG2373さざれ石.jpg
小さい石が年月を経て少しずつ大きくなっていきます。一歩ずつでも確実に進んでいけば大きくなっていく。
この石を見るとその歌詞の意味をしっかり捉えることができます。

私は個人的には国歌の歌詞もメロディも好きです。

これは伊勢の猿田彦神社にあるさざれ石です。
a href="/_images/blog/_9fd/anemone-ah/RIMG2417E78CBFE794B0E5BDA6E38195E38196E3828CE79FB3.jpg" target="_blank">RIMG2417猿田彦さざれ石.jpg

出雲の次の週は伊勢神宮へ参拝です。
RIMG2405伊勢神宮鳥居.jpg

伊勢の帰り偶然撮影した雲ですが、後でよく見ると白蛇がとぐろを巻いているように見えませんか。
RIMG2419伊勢の帰り雲.jpg

出雲の帰りは大きな虹(写真はないのですが)
伊勢の帰りは白蛇

とにかく精進していきたいと思います。

新年あけましておめでとうございます [日記]

新年あけましておめでとうございます。

年を越して入院していた子たちも順調に回復中です。お預け頂いた飼い主様ご安心を。

今年はさらにサービスを充実していきたいと思います。

よろしくお願いします。
タグ:新年の挨拶

ホメオパシー獣医勉強会 [ホメオパシー]

12月9日 日曜日 伝統獣医学会の次の週はホメオパシーの獣医部門の勉強会がありました。

理事の先生の講演が3題ありまして、
さすが専門医を取られている先生の講演は洞察が深く感銘をうけるものばかりです。

特に目からうろこの話はホメオパシーのモダリティの一つ。
「海を見ることによる症状の悪化」についてです。

海と言っても荒れ狂う海を指しているのかはたまたリゾート地の海をさしているのかなど、いろんな海があります。だから海を見ると悪化と言っても皆同じではないのでは、といいう考察です。

当たり前といえば当たり前なのですが、私にとってなるほどでした。

そしてやはりしんでん森の動物病院 森井先生の話は素晴らしかった。今回は遺伝子解析を元に様々なお話がありました。
特に人のALS発症と同じように変性性脊髄症の発症に精神的ダメージが絡んできている話。
これはすごくよくわかりました。今治療している子がいるだけに治療のヒントをいただけた気がします。

そしてその講演のあと症例発表が2つありまして、その症例発表の一つを今回私がやらせていただきました。
ホメオパシーを勉強されている先生方はみな非常に洞察の鋭い先生方ばかりなのでちょっと緊張しました。

特に発表内容がホモトキシコロジーでの症例発表だったのでちょっと場違いな感はありましたが、ホモトキシコロジーを使われている先生も多かったのでその点は助かりました。

内容は腎不全の猫とFeLV感染症の猫の2つを発表しました。どちらもホモトキシコロジーが得意としている病気です。いい発表だったかどうかはわかりませんが精一杯やらせてもらいました。

何回やっても人前で話をするのは緊張します。

第50回伝統獣医学会無事終了 [日記]

第50回伝統獣医学会、無事終了いたしました

大会長である自分で言うのもおかしな話ですが、大盛況だったと思います。

今回すべてが新しく、いろんなことが試された会でした。新しい理事、会場選びとその設定、参加される業者への対応、新しい印刷会社などなど。

決めなければならない事が山積みで、その割に用意する時間が少なく、開催の日までとにかく突っ走しりました。
中心で動いてくださった先生が一人おられたのでなんとかなりましたが、まあヒヤヒヤものでした。その先生にはありがたく感謝しております。

また大会を補佐してくださった方や参加された方すべてにこの場を借りて感謝いたします。


 大会は中国から陳先生をお招きして薬草の話をしていただき、そのあと「金と銀」の著者で有名な歯医者さんの西島先生の実演を交えた講演をしていただきました。

この実演がとても好評で、手にちょこっとボールペンで印を付けられただけで、書かれた人の体がふらついたり、どっしりしたり、柔らかくなったりと様々に変化していくその技に皆興味津々といったところでした。

一般講演でも聴衆の度肝を抜く発表がありまして、講演を依頼したこちらとしては「してやったり」です。



しかし、疲れました。今まで一番なにもしなかった大会長と言われましたが、気づかれかな。普段こういうことに慣れてないんで、今、体調めっちゃ悪いです。

しばらく休みたいところですが、今週日曜日はホメオパシーの勉強会で、そこで少し話をする予定になっております。昨夜はその資料作りでばたばたでした。

なんとかできたので今日はゆっくりしたいと思います。

第50回伝統獣医学会 [ナチュラルケア]

今週日曜日に第50回伝統獣医学会が東大で開催されます。

現在、私はその大会長として最後の調整に入っています。

ゲストの講演に金銀で有名な西島先生をお呼びしていますから楽しくなるでしょう


 大会長に任命されてからここまで短い間でしたが、いろいろな事が山のようにありました。

理事でもない私に突然の話で何をどうしてよいのやら皆目見当もつかず、おろおろする日々でした。
脇を固める理事の先生のおかげでなんとか無事ここまできました。この場を借りて感謝します。

あとはドキドキの大会長挨拶です。こういうの苦手ですから。

まあ何はともあれ元気よくやって、よかったと思ってもらえる大会にしたいと思います。

ラインハルト先生 [ホモトキシコロジー]

25日は新宿でホモトキシコロジーセミナー

今回はドイツ本国からラインハルト先生をお呼びしてのセミナーだ。

RIMG2288.jpg

毎年、先生にはお世話になっている。

気さくでユーモアたっぷりだがホモトキコロジーへの情熱はすごい。
先生へ一歩でも近づけたらと常に思う。

RIMG2291.jpg

ほんとに遠くから来ていただいて感謝である。

同窓会 [日記]

11月23日 
中学3年の時の同窓会が名取であった。

私は小学6年生から中学3年の12月まで名取にいた。そのときの同窓会だ。

懐かしい再開だった。友達との再開ももちろんだがやはりその時の恩師と再び会えたことはこの上ない喜びだった。 その当時から「ともひろ ともひろ」とよく声をかけていただき可愛いがってもらった。

先生の笑顔は変わりなくそして相変わらず元気だった。
RIMG2282玉田先生.jpg

RIMG2285.jpg
またお会いしたいと思う

よく頑張りました [ホモトキシコロジー]

ちょうど2年前腎不全でその当時の主治医に見放された日本猫のMちゃん。
ここで静かな最期を迎えられたようです。

私は最後は痙攣を起こすかもしれません。とお伝えしたのですが、飼い主様も気づかないほど静かに旅立たれたとのことでした。(痙攣がきたら抱きしめてあげようとスタンバってたらしいのですがまったく静かに息を引き取ったようです)

先月あたりから体調を崩し、しばらく当院に入院して治療しておりましたが、あまりかんばしくなく自宅でホモトキシコロジーの注射をしてもらうことになりました。そしてとうとう数日前に。。。

この2年間 ホモトキシコロジーの治療で劇的に元気になり一時は鳥をつかまえてくるぐらいの元気だったと聞きました。
意外と元気でいる時間が長く、飼い主様にも「この2年間ほんとに楽しい時間を過ごさせていただきました」と言っていただけました。

そして最後に「ホモトキシコロジーをもっともっと広めていってください」というありがたいお言葉とブログの更新をもう少し行ってください。楽しみに読んでますから」という激励も。

ありがとうございました

飼い主様は隣の県からわざわざ通って来られ、こちらにすべて委ねていただきました。こちらのほうこそ重ねてお礼を申し上げます。

かなり強行スケジュール

来週木曜日の午後から日曜日までお休みをいただきます。患者様にはご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願いします。

23日(金)仙台で中学の同窓会に出席するため前日の木曜日から出かけます。名取第一中学に在籍していたことがありそのころの同級生からの誘いで出向くことにいたしました。やはり何人かは津波で亡くなられたようで、弔う意味での同窓会なのだと思います。できればその当時の先生とも逢えたらうれしいのですが・・・

そして23日その当時仲のよかったA君宅で一泊お世話になり(A君よろしく)、次の日の土曜日は午後6時から日曜日に行われるホモトキシコロジーのセミナーのために来日していただいたラインハルト先生の歓迎パーティがあるため東京へ。そして次の日の日曜日は朝からセミナー

12月2日はいよいよ第50回伝統医学大会です。私はこの大会の大会長を仰せつかっており、実はここのところその準備でバタバタしているところです。なんとか無事に終わってほしい。今はただしっかり準備して祈るだけです。今からかなり緊張しています。

それが終わるとその次の日曜日はホメオパシーの勉強会。

ここで1~2例症例発表予定です。資料作らなきゃなんですが、まだ作ってません。

とまあ 嫁さんもあきれるスケジュール  とにかく走ります 師走前から全速力です。

4周年目突入 [日記]

  おかげ様で10月1日当院も無事満3歳になり4週目に突入です。

  スタッフも増えてきましたが初心忘れず歩んでいきたいと思います。

  これからもよろしくお願いします。
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。