So-net無料ブログ作成

ウサギの毛球症 [一般診療]

毛球症については以前書いたことがあるが、久しぶりに今日また毛球症の手術をした。
そのうさぎさんは1週間前から食べなくなったとのこと。
治療初日から3日目まではもしかしたら注射で胃の内容物が動くかもしれないと注射による治療を試みた。
食べなくなって2,3日目の毛球症であればこの治療でかなり改善する。

治療内容 プリンペラン
       Nux-vomica homaccord ad us vet 0.7~1.0cc
Chelidonium homaccord ad us vet 0.7~1.0cc

その他 ウルソ、Hepeel、Lycopodium 30C等を組み合わせる と効果的

しかし、今回の子は来院した初日ですでに調子をくずして7日間たっている。
治療2日目には元気がかなり出て、少し食欲も出たとのことだったので、もう1日ひっぱってみたが、結局しっかり食べるところまではいかなかった。
「すこしでも元気のあるうちに」ということで本日手術と相成った。

胃の中は自らの毛と食べたものでパンパンに膨らんでいた。
全て取り出し無事終了。

手術後うさぎさんもすぐに立ち上がり、結果は上場。
それにしてもこの毛球症。
何かしっかり予防できるものないのだろうか。と一人考え込む。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 2

gontanpapa

実は私のお腹の中も毛玉がいっぱい・・・


聖☆おにいさん
4巻買って来ました
じっくり笑いを楽しみます

そういえば・・・メールアドレスが変わってしまったようですね
by gontanpapa (2009-11-14 16:05) 

anemone1001

gontanpapa さん こんにちは
そのお腹は毛玉だったのですか。どうりで見事なお腹ですね。
聖☆おにいさん ゆっくり楽しんでください。勉強にもなりますよ。
ちなみに私はムチリンダのファンです。

by anemone1001 (2009-11-15 13:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。