So-net無料ブログ作成

病院改築計画 [日記]

5月14日(土) 建築家の矢作氏が当院の長野県建築賞の受賞式のため松本に来られることになり、それに合わせて病院改築計画の打ち合わせをしました。

授賞式が以外と時間をとりそれほど多くの時間を割けなかったのですが、その分無駄話をせず要点だけを確認して話し合った結果、矢作氏の帰りの電車時刻に余裕で間に合う時間運びとなりました。

こちらの要望とそれに見合うアイディアが次々と出て、前回のブログでも書きましたが、頭の回転のいい人と話すのは実にテンポがよく気持ちいいですね。(自分はそれに追いついてないですけど)

病院内も様相がかなり変わると思います。
特にエントランス部分(入口から受付まで)と待合室は少し華やかになると思います。

楽しみです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

また、元気になっちゃった [ホモトキシコロジー]

  「先生、また元気になっちゃった」

 照れ笑いしながら飼い主さんがこう切り出した。
 見るとついこの間元気がなくなっていた22歳の腎不全の猫ちゃんの元気そうな姿がそこに。

飼い主さんもガンガン治療を・・というよりは自然にまかせながらというスタイルなのでそんなにがっつりした治療ではないのだが、治療するとすぐ良くなってくる。

実は何回ももうだめかなって時はあったのだが、よほどホモトキシコロジーとの相性がいいらしい。まだまだいけそうだ。

その他にもけっこう多くの老齢腎不全の猫ちゃんを抱えているが皆一様に調子よさそうだ。

今往診で診ている猫ちゃんも他院で一年前にもうダメかもと言われた子。桜はそれでも今年の桜は見れないかも。飼い主ンさんも言っていたのだが、まだまだ元気。

どの子も時々はらはらさせるのだが、なんとか持ち上がってくる。

ホモトキシコロジーの治療は正直先が読めない。うれしい誤算かもしれないが、飼い主さんに説明する時が困る。

でも先を読むことより、今をどうしていくか。何をするか。それが大事なのかもしれない。

それを猫ちゃんたちが教えてくれているのかもね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。