So-net無料ブログ作成
検索選択

アトピー性皮膚疾患に対するホモトキシコロジーを中心とした治療効果 [ホモトキシコロジー]

この前発表した症例ですけど、長年何軒かの病院で診てもらっていた柴犬ちゃんです。RICHO CX4 164.jpg
RICHO CX4 166.jpg

かなり赤むけちゃって痒みもひどかったです。

ホモトキシコロジーとインタードッグ(インターフェロン)の合剤、抗生剤の内服、週1~2回の0.5~0.7mg/kgのステロイドで

RICHO CX4 098.jpg
RICHO CX4 080.jpg

いろんな治療があります。こういう治療もあります。選択肢の一つとして見てください

口腔内メラノーマ(黒色腫) [ホモトキシコロジー]

口腔内にできた黒色腫に対し、ホモトキシコロジー、インタードッグ(インターフェロン)、オゾンガス療法の混合治療が効果を出した一例がある。

ミニチュアダックスフントのTちゃん この子は一時左顔面がかなり腫れ、目が開けられないほどになっていたのだが、今では全く普通の顔にもどり、体重も増え元気いっぱいだ。

口の中をのぞくとまだ一部腫瘍の部分はあるのだが、出血もほとんどなく口臭もだいぶしなくなったとのこと。

常識では考えられないであろうことがここで起こっている。

はたして「癌」は治らない病気なのだろうか。

この子が良くなってきたことに関しては治療法もあるのだが、飼い主さんとの心の絆が加わってさらに効果を増したことを記しておこう。

飼い主さんと十分話し合ってみたのだが、この子には心の問題があった。それを改善の方向へ持っていった時から急速によくなっていった。

従来の治療に入る前、慢性病に関しては心の問題を解く必要があるのではないか と思う。

この子以外にも心のケアで癌を克服した例をいくつか持っている。

以前に書いたかもしれないが、飼い主さんが離婚されてからなった癌や飼い主さんが入院されてから発症した癌などがカウンセリングをかねた治療で寛解した。

癌は決して治らない病気ではない。

でも治るとか治らないとかいう2極化した考えはやめよう

癌と向き合って癌の言い分を聞くことから始めてみる そこから活路が開けるような気がする

マトリックス・エナジェティクス レベルⅢ [スピリチュアル]

日本初のM.E Level Ⅲさらに興味深い内容でした。
魔法陣、マルチウィンドウなどなど。

いろいろなやり方がでてきましたが、何にも囚われず、ただゼロポイントフィールドを信じて問題を手放すだけ。
こんなに簡単でいいの?感じるままでいいの?左脳はかなり混乱しましたが、きっとそういうものなんでしょう。

「すべては簡単」にいくんでしょうね。「すべては完璧」 これを実践できるセミナーでした。

リコネクションとはまた違うこれもすばらしい波動でした。

そういえば、リコネクションの創始者 エリック先生もM.Eの創始者 リチャード先生もカイロプラクティックの先生だけど、カイロの先生は開きやすいのかな。


マトリックス・エナジェティクス

スタッフに無理を言いこの土日月の3日間東京マトリックス・エナジェティクスのレベル1,2を受けてきました。
不思議だけれど大きな大きな不思議なエネルギーに包まれ、いや巻き込まれた感じの3日間でした。
言葉にすると陳腐な表現しかできなくなるので、説明はできませんが、それはとてつもない大きなものにアクセスするワークです。
人がバタバタと転がり、笑い、泣き、そして倒れたらしばらく全く立てなくなる。自分も倒された時は力が抜け、身体が溶けていったみたいでした。
力が全く入らない。エゴが抜けた状態なのでしょうか。
いろんなことがどうでもよくなった感覚です。

自分の過去にも未来にもアクセスできるし、並行宇宙にもアクセスできます。

来週のレベル3がとても楽しみです。

2月の研修日程 [ホモトキシコロジー]

今年のドイツ研修の日程です。

2月7日から18日まで研修のため病院を留守にします。

病院自体は診療しておりますのでご安心を。

何卒よろしくお願いします。

あけまして おめでとうございます [日記]

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。

今年は一月から全開で進みたいと思います。

けっこう講習会が多いので病院をあけることが多いかと思いますが、よろしくです。

早速、一月はマトリックス・エナジェティクス、獣医統合医療学会等々予定が組まれておりますし、2月はホモトキシコロジードイツ研修があります。

とにかく走りますよ。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。