So-net無料ブログ作成
検索選択

ホメオパシー獣医勉強会 [ホメオパシー]

12月9日 日曜日 伝統獣医学会の次の週はホメオパシーの獣医部門の勉強会がありました。

理事の先生の講演が3題ありまして、
さすが専門医を取られている先生の講演は洞察が深く感銘をうけるものばかりです。

特に目からうろこの話はホメオパシーのモダリティの一つ。
「海を見ることによる症状の悪化」についてです。

海と言っても荒れ狂う海を指しているのかはたまたリゾート地の海をさしているのかなど、いろんな海があります。だから海を見ると悪化と言っても皆同じではないのでは、といいう考察です。

当たり前といえば当たり前なのですが、私にとってなるほどでした。

そしてやはりしんでん森の動物病院 森井先生の話は素晴らしかった。今回は遺伝子解析を元に様々なお話がありました。
特に人のALS発症と同じように変性性脊髄症の発症に精神的ダメージが絡んできている話。
これはすごくよくわかりました。今治療している子がいるだけに治療のヒントをいただけた気がします。

そしてその講演のあと症例発表が2つありまして、その症例発表の一つを今回私がやらせていただきました。
ホメオパシーを勉強されている先生方はみな非常に洞察の鋭い先生方ばかりなのでちょっと緊張しました。

特に発表内容がホモトキシコロジーでの症例発表だったのでちょっと場違いな感はありましたが、ホモトキシコロジーを使われている先生も多かったのでその点は助かりました。

内容は腎不全の猫とFeLV感染症の猫の2つを発表しました。どちらもホモトキシコロジーが得意としている病気です。いい発表だったかどうかはわかりませんが精一杯やらせてもらいました。

何回やっても人前で話をするのは緊張します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

第50回伝統獣医学会無事終了 [日記]

第50回伝統獣医学会、無事終了いたしました

大会長である自分で言うのもおかしな話ですが、大盛況だったと思います。

今回すべてが新しく、いろんなことが試された会でした。新しい理事、会場選びとその設定、参加される業者への対応、新しい印刷会社などなど。

決めなければならない事が山積みで、その割に用意する時間が少なく、開催の日までとにかく突っ走しりました。
中心で動いてくださった先生が一人おられたのでなんとかなりましたが、まあヒヤヒヤものでした。その先生にはありがたく感謝しております。

また大会を補佐してくださった方や参加された方すべてにこの場を借りて感謝いたします。


 大会は中国から陳先生をお招きして薬草の話をしていただき、そのあと「金と銀」の著者で有名な歯医者さんの西島先生の実演を交えた講演をしていただきました。

この実演がとても好評で、手にちょこっとボールペンで印を付けられただけで、書かれた人の体がふらついたり、どっしりしたり、柔らかくなったりと様々に変化していくその技に皆興味津々といったところでした。

一般講演でも聴衆の度肝を抜く発表がありまして、講演を依頼したこちらとしては「してやったり」です。



しかし、疲れました。今まで一番なにもしなかった大会長と言われましたが、気づかれかな。普段こういうことに慣れてないんで、今、体調めっちゃ悪いです。

しばらく休みたいところですが、今週日曜日はホメオパシーの勉強会で、そこで少し話をする予定になっております。昨夜はその資料作りでばたばたでした。

なんとかできたので今日はゆっくりしたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。