So-net無料ブログ作成
検索選択
点滴療法 ブログトップ

点滴療法研究会獣医師部会設立記念シンポジウムへのお問い合わせ先 [点滴療法]

点滴療法研究会獣医師部会設立記念シンポジウムへ参加されたい先生は以下のところにお問い合わせください

シンポジウムに関するお問合せ先
有限会社メディカルリサーチ21 点滴療法研究会事務局
〒108-0072 東京都港区白金3-17-19 エオラス白金701
TEL: 03-6277-3318  FAX: 03-6277-4004
E-MAILinfo@iv-therapy.jp


場所:ベルサール三田

〒108-6301
東京都港区三田3-5-27
TEL:03-5419-2525

●「三田駅」A1出口徒歩6分(三田線・浅草線)
●「泉岳寺駅」A3出口徒歩6分(浅草線・京浜急行線)
●「田町駅」三田口徒歩8分(JR線)

尚、駐車場のご用意はありませんのでご了承ください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

点滴療法研究会獣医師部会設立記念シンポジウムのお知らせ [点滴療法]

2月6日点滴療法研究会事務所にて会長の柳澤先生と獣医師のボードメンバー6人が集まり、シンポジウムに向けての会議が行われました。

結果次のように開催が決定されましたのでご報告します。

点滴療法研究会獣医師部会設立記念シンポジウム
「高濃度ビタミンC点滴療法の実際と動物用プロトコル

日時:4月17日(日)  10:00~16:30(受付開始 9:30)

場所:ベルサール三田

定員:50名(先着申し込み順)

参加費:<獣医師>(30000円:昼食付) <同伴スタッフ>(15000円:昼食付)


プログラム

10:00~10:15  点滴療法研究会のご紹介とご挨拶

             点滴療法研究会 会長 柳澤 厚生 (国際統合医療教育センター所長)


10:15~10:30  点滴療法研究会 獣医師部会設立のご報告とご挨拶

             点滴療法研究会獣医師部会 会長 名越 譲治 (エンゼルクリニック 院長)


10:30~12:00  基調講演 「高濃度ビタミンC点滴療法における癌治療

                  講師 : 柳澤 厚生 (国際統合医療教育センター 所長)

12:00~12:40  昼食

12:40~13:40  <講演1> 「獣医師用プロトコルの提唱」
   
                  講師 : 三笠 陽 (デューク自然療法クリニック 院長)

13:40~14:10  <講演2> 「小動物における高濃度ビタミンC点滴療法の実際」

                  講師 : 名越 譲治 (エンゼルペットクリニック 院長)

14:10~14:30  休憩

14:30~16:00 
           特別講演  「高濃度ビタミンC点滴療法の料金設定について」

                  講師 : 芝田 乃丞 (株式会社 スピック 代表取締役会長)

16:00~16:30 今後の活動のご紹介と閉会のご挨拶




     シンポジウムに関するお問合せ先
   
   有限会社メディカルリサーチ21 点滴療法研究会事務局
   〒108-0072 東京都港区白金3-17-19 エオラス白金701
   TEL: 03-6277-3318  FAX: 03-6277-4004
   E-MAIL:info@iv-therapy.jp



ふるってご参加ください。

目からうろこの高濃度ビタミンC療法 必見です。

           

高濃度ビタミンC点滴療法 [点滴療法]

鼻梁にできた繊維肉腫に対し高濃度ビタミンC療法を始めました。
ようやくG6PDの結果が出て GOサインがでたので早速2.5g/kgから開始です。

今までホモトキシコロジー単独で長いこと抑えてきましたが徐々に大きくなってきて他の治療法を追加せざるを得なくなってきていました。

放射線療法も選択肢のひとつなのですが、なるべく自然に近い状態で治療を進めるべくこの方法を選択しました。

今後5g/kg、7.5g/kgと容量を増やし早く治療濃度にもっていきたいと思います
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

高濃度ビタミンC点滴療法認定試験の結果 [点滴療法]

 エジプト旅行の間に試験結果が発表され、我々獣医師グループは6名全員合格だそうです。
トップ10に3人も入るという好成績をおさめ、どうどう認定医を名乗ることができるようになりました。

これで責任をもってこの治療法へ進むことができます。

まだまだスタートするにはやらなければならないことがありますが、早く形を整えたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

高濃度VC点滴療法認定医試験受けてきました。 [点滴療法]

日曜日 秋葉原のコンベンションホールにて高濃度ビタミンC点滴療法の認定医試験があり、入会したてにも関わらず大胆にも試験を受けてきました。

その日朝から午後4じまで最終の講義を受け、それから試験です。
この講義の中から出題されることもあり眠い目をこすりながら聞いていましたが、いざ試験問題をみるとその講義の中のスライドの小さな表から問題が出されていたりと、かなり難易度の高い試験でした。

なんとかなっているんじゃないかなあと思いつつ発表のある1ヶ月後まではちょっと不安です。

まあまた一から勉強すればいいことです。まじめにコツコツやりますよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

高濃度ビタミンC点滴療法認定医 [点滴療法]

  
 今度の日曜日は高濃度ビタミン点滴療法の認定医の試験があります。

  久しぶりの試験です。ちょっと緊張しますね。

点滴療法研究会で行う試験ですが、この会で研究している治療法は眼を見張るものばかりです。

αーリポ酸点滴療法、マイヤーズカクテル(お酒じゃないよ) グルタチオン療法 キレーション療法 

プラセンタ療法などがそうなのですが、いままで普通に使っていた薬を量や組み合わせでこんな効果が出るのか とまさに眼からうろこ状態。

それぞれに認定試験があり、きちんと勉強していく姿勢がいいと思います。

まあとにかくがんばってみます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

高濃度ビタミンC点滴療法 国際シンポジウム [点滴療法]

先週の日曜日、友人の獣医師であるM先生に誘われ、高濃度ビタミンC点滴療法の国際シンポジウムに参加してきました。
高濃度ビタミンCは抗癌治療として注目されつつある治療法です。
ビタミンCを大量に投与する方法は、私以前にもウィルスや癌の治療に行ってみたことはありますが、効果のほうはもう一つだったので、当初この勉強会への参加は迷っていました。(ほかに用事があったこともあって)
だがM先生の説明するときの興奮度がいつもと違う。M先生は私の敬愛する先生の一人なので、こりゃきっといいものに違いないと確信するようになり参加を決めました。

参加者の9割は人医で歯科医師が数名そして獣医師は私を入れて6名でした。
高名なお医者さんを前にするとちょっと緊張します。でも会長さんが我々獣医師のところにわざわざ挨拶にこられ、この会への獣医師の参加をとても喜んでくださいました。会長さんはとても毅然としたかっこいい先生でしたよ。

癌は酸素を嫌います。 そして大量のビタミンCは体内で過酸化水素(H2O2)を発生させ、これが酸素を生み、
この酸素が癌を抑える というのが高濃度ビタミンC療法の中心理論です。
その他にもビタミンCはサイトカインの誘導、コラーゲン形成による癌の隔離、ヒアルロニターゼ阻害(転移阻止)などにより癌を封じ込んでいきます。ビタミンCすごいですね。

ただし使用するビタミンCは純度の高い製剤で外国のもの
(以前私が使用して効かなかったものは日本の製剤でした。)

そしてVC療法を行う前に必ずある検査をして、この検査に異常がないことを確認してから行う必要があります。
検査に少し費用がかかるけどとてもいい治療法なのでぜひ実施していきたいと思います。

もうすぐ動物用に提供する日がきますので、それまでしっかり勉強して早くこの治療ができるようがんばりますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
点滴療法 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。