So-net無料ブログ作成
検索選択
スピリチュアル ブログトップ

今年は遷宮の年です [スピリチュアル]

今年は神社詣でをしっかりしてのスタートです。
1月4日の仕事始めはスタッフ一同で恒例の諏訪大社詣で。

1月12、13の連休は初の出雲大社詣ででした。

RIMG2343出雲鳥居.jpg

出雲大社の気は柔らかく、大らかでどこか故郷のような親しみがありました。

出雲らしくこの日は曇り。それでも優しい太陽が光を照らしてくれました。
RIMG2350出雲ほ太陽.jpg

須佐神社ではどっしりとした芯のある気が感じられます。
RIMG2355須佐神社.jpg

RIMG2352須佐の大杉.jpg

今や縁結びの神として有名な八重垣神社
RIMG2368八重垣神社.jpg

その他の神社では参拝者はまばらでしたが、さすがにここは多く、特に女性参拝者の数は半端なかったです。

ここで私は初めて「さざれ石」なるものを拝見いたしました。国歌の中に歌われているあの「さざれ石」です。
RIMG2373さざれ石.jpg
小さい石が年月を経て少しずつ大きくなっていきます。一歩ずつでも確実に進んでいけば大きくなっていく。
この石を見るとその歌詞の意味をしっかり捉えることができます。

私は個人的には国歌の歌詞もメロディも好きです。

これは伊勢の猿田彦神社にあるさざれ石です。
a href="/_images/blog/_9fd/anemone-ah/RIMG2417E78CBFE794B0E5BDA6E38195E38196E3828CE79FB3.jpg" target="_blank">RIMG2417猿田彦さざれ石.jpg

出雲の次の週は伊勢神宮へ参拝です。
RIMG2405伊勢神宮鳥居.jpg

伊勢の帰り偶然撮影した雲ですが、後でよく見ると白蛇がとぐろを巻いているように見えませんか。
RIMG2419伊勢の帰り雲.jpg

出雲の帰りは大きな虹(写真はないのですが)
伊勢の帰りは白蛇

とにかく精進していきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

メキシコのシャーマン [スピリチュアル]

メキシコへ行くもう一つの目的。それがシャーマンと会うことだった。
メキシコへ着いたその日にガイドさんになんとかシャーマンと出会えないかと相談していた。ウシュマル遺跡のあるメリダにはまだシャーマニズムが色濃く残っており、出会えるかもしれないとのことだった。

そして運よく我々のチャーターしたドライバーさんがあるシャーマンを知っていて、会うことを許された。
おまけにシャーマンの儀式(祈り)までやってくれるとのこと。これは願ったりかなったりだった。
やってきたシャーマンは素晴らしい紳士でその瞳は透き通っていて吸いこまれそうだった。

時間の関係で奥さんが天と地をつなぐ儀式を受けた。
RIMG1722.jpg

とても神聖な時間だった。

素晴らしいひと時だった。

地震大丈夫だっただろうか。それが今は心配  でもきっと大丈夫だろう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ウシュマル [スピリチュアル]

7世紀初めに栄えたウシュマル。マヤの遺跡の代表的な所。
RIMG1655.jpg
魔法使いのピラミッド
丸く優しい感じの建造物。以前は上まで登れたのだそうだが、事故があり今は登れない。

RIMG1656.jpg
確かに、この急な階段を登るのは危険そうだ。

敷地のあちこちに野生のイグアナがチョロチョロしていた
RIMG1678.jpg

RIMG1692.jpg
総督の宮殿の中にあるジャガーの石像。王しかそこに跨がれない。

RIMG1676.jpg
尼僧院

非常に暑く、一日でかなり日に焼けた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パレンケ遺跡 [スピリチュアル]

セドナの後、私たちはメキシコへ飛んだ。
フェニックスからヒューストン空港へ移動し、それからビジャエルモッサへ。
アメリカでの過剰なセキュリティチェックから解放され(お客をすべてテロリストと思っているのではないだろうか?アメリカは)、ゆる~いメキシコでは全ての人をアミーゴとして扱ってくれた。

メキシコでの目的はマヤの遺跡(ピラミッド)だ。
その初めとしてパレンケ遺跡を訪れる。
ジャングル(といっても日本で言うところの森のイメージ。決してハードではないジャングル)の中に忽然とその姿を現す。
RIMG1596.jpg
パレンケはパカル王が即位してから、国としてのまとまりに至ったそうだ。

RIMG1592.jpg
女王の棺

王が瞑想していた場所もあり、そこでしばし瞑想してみた。その台座は大地と天を結んでいるようなそんな感じのする場所だった。

RIMG1617.jpg
この奥にその場所がある

RIMG1612.jpg
宮殿の塔

全体に優しい気に包まれた場所だった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スウェットロッジ [スピリチュアル]

今回セドナでの日程は2日と短いのだが、最大の目的は2つ。
1つは初日に訪れたボルテックスツアー
そして、もう一つが2日目の夕方より行う「スウェットロッジ」だ。

スウェットロッジは旅行前からツアー会社に頼んでおいたのだが、今ちゃんとしたやり方でやっている人が少なくなり(最近、人が亡くなるという事故があり、規制がかかっているらしい)、旅立つ寸前までできるかどうかわからなかった。

案内をしてくれた現地のツアーガイドの方がスピリチュアル系な方でたまたまナバホ族の方を知っていてその伝手でラコタ族とメキシコのヤキ族の方が集まってくれてなんとか実現したのだった。

スウェットロッジは真っ暗なテントの中心に焼いた石を並べ、そこにリーダーが聖水をかけて蒸気を立ち込めさせた中で行う儀式。
RIMG1560.jpg
天と地、動物たちの精霊、東西南北等に祈りを捧げ、自らの肉体、精神をもう一度再生させるもの。

汗びっしょり、ふらふらした状態で無事完了。

天と地、すなわち自然とともに生きる  この大事さを改めて思った。

「天と地球に感謝」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

セドナ2日目 [スピリチュアル]

セドナ2日目の午前中はお土産を買いにあちこちへ出向きました。

ここは変わったお店が多いです。ここセドナはUFOの出現率も高いらしく、このようなお店(宇宙人を飾っている)があります。同じ時期にあのUFO研究家 矢追氏が来ていたそうな
RIMG1551.jpg

お店の中はいたって普通のスピリチュアル系のお店で、クリスタル等が所せましと並んでいました。(あまり怪しくはなかったのでちょっとがっかり)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

セドナ [スピリチュアル]

アメリカ本土です。
フランクフルトから11時間強でサンフランシスコに到着。そこから国内線に乗り換えアリゾナ州フェニックスへ。そして車で北上すること2時間とちょっと。やってまいりました憧れの地「セドナ

やっと来た~って感じです。ホテルに着いたのは夜9時半。ホテルに頼んでおいたルームサービスの夕食を食べ、ボルテックスツアーは次の日の朝からです。

楽しみ楽しみ! 喜びすぎてかセドナに当たられてかここへ来る前日から鼻血がよく出て困りました。結局セドナを離れるまで鼻血は続きました。

ボルテックスツアーの最初はエアポート・メサ。非常に優しいエネルギーとすばらしい朝のいい氣が混じり合って、とても心地よくなりました。

続いてボイントン・キャニオン。ここもすばらしい。言葉にはなりません。
ここではこの地で有名?なラブロックおじさんという方がいて、ハートの形をした石を観光客に配って歩いているらしいです。そこここの木の枝にハート型をした石が乗せてあって何かなって思ってたんですが、もらった方がその石を枝に置いていくのだそうです。相当な数の石があちこちにありました。

カチーナ・ウーマンという尖った岩の周辺で瞑想していると、やってきましたラブロックおじさん。もうひと組の観光客に石をわたしてこの周辺の素晴らしさを説明していました。

その後おじさんは岩のてっぺんに登りたて笛を奏で始めたんです。なんとも言えぬその音色にしばし言葉を失いました。

心から浄化される そんな気分でした。

そのあと一度ホテルに戻り、午後からベルロックとカセドラルロック、そしてレッドロッククロッシングへと向かいます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マトリックス・エナジェティクス レベルⅢ [スピリチュアル]

日本初のM.E Level Ⅲさらに興味深い内容でした。
魔法陣、マルチウィンドウなどなど。

いろいろなやり方がでてきましたが、何にも囚われず、ただゼロポイントフィールドを信じて問題を手放すだけ。
こんなに簡単でいいの?感じるままでいいの?左脳はかなり混乱しましたが、きっとそういうものなんでしょう。

「すべては簡単」にいくんでしょうね。「すべては完璧」 これを実践できるセミナーでした。

リコネクションとはまた違うこれもすばらしい波動でした。

そういえば、リコネクションの創始者 エリック先生もM.Eの創始者 リチャード先生もカイロプラクティックの先生だけど、カイロの先生は開きやすいのかな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
スピリチュアル ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。